FC2ブログ
 

毎日を楽しむ私のブログ

感動のクリスマスお遊戯会

こんばんは。


この週末はが通う幼稚園の
『クリスマスお遊戯会』がありました。
年長のにとって 幼稚園最後のお遊戯会だったので
感無量と言うか 感動しまくってました。


今回の演目は『ライオンキング』
結婚前に劇団四季の公演を2回みた事があるにとっては
とても楽しみな演目でした。
丁度1か月前に 保育参観で
練習し始めの頃を見ていたのですが
あの たどたどしい演技が 
こんなにも立派になるものかと驚きでした。


は端役ながらも一生懸命に
自分の役を演じ
お友達が演技している時も集中しているのがよくわかりました。
一年前のお遊戯会とはまた違った一面
どの子もみんなシッカリとしていました。
迫力も伝わってきて
どのクラスの演目よりも大きな拍手を
何度もいただきました。
CA390378_convert_20101206171526[1]  CA390387_convert_20101206171711[1]


たった一カ月しかない準備期間で
先生はこんなにもスゴイ演目を
子供たちにトライさせ、成功させた事は
親として感謝の気持ちでいっぱいでした。

  
お遊戯会が終わりクラスへ戻ると
先生(男性)が一生懸命に演じた子供たちに感動して
大泣きしてくれました。
それにつられて 父兄も泣き
クラス中が温かい空気に包まれました。


『ライオンキング』の中で
『ハクナ マタタ』と言う言葉が出てきます。
これは『心配しなくても大丈夫、何とかなるよ』と言う意味。
これはきっと
来春 卒園して 小学校に入学する子供たちへの
メッセージなんですね。


練習中に『もっとシッカリ』などと
先生はキツイ言葉もかけたそうです。
それなのに みんなついてきてくれた。
練習も一生懸命やってくれて嬉しかったと言う
先生の言葉に
クラスの『輪』『和』を感じました。


よりも全然若い27歳の先生ですが
この先生のクラスで良かったと
心から感謝・感激・感動の一日でした

CA390398_convert_20101206171732[1]
    
さんが一人一人にプレゼントをくれました

スポンサーサイト



PageTop